浄 化 槽 機 能 保 証 登 録 事 業


 この制度は、各都道府県協会を通じて一般社団法人全国浄化槽団体連合会(略称「全浄連」)に保証登録された浄化槽に機能異常が発生した場合には、原因者を明らかにして当該原因者による補修等を確保するものです。 一方、原因者が特定できない場合や、原因者が倒産するなど原因者による措置が困難な場合には、全浄連の保証基金から、その補修の費用をお支払いし浄化槽機能の正常化のため必要な措置を講ずることを目的としています。

制度の概要については、以下によります。
 

対象となる浄化槽

全国浄化槽推進市町村協議会に登録された浄化槽であること。(現在10人槽迄)
各都道府県協会を通じて全浄連が保証登録を行った浄化槽であること。
保証の対象は浄化槽本体で、浄化槽へ接続された配管設備(流入管きょ、放流管きょ)、その他の付帯設備は含みません。

対象となる機能異常

浄化槽法第7条及び第11条に規定する法定検査において、施工上の瑕疵により浄化機能に異常があると判定された場合です。
規約第5条に係る免責事項は別表1のとおりです。

保証の期間

使用開始の日から5年間です。駆動部分及び散気管については使用開始の日から1年間です。

保証登録申請

浄化槽工事業の登録または特例浄化槽工事業者としての届出した工事業者から「保証登録申請書」により(一社)三重県水質保全協会へ登録申請を行います。保証登録料は次のとおりです。
  工事業者が(一社)三重県水質保全協会の会員の場合     4,000円
工事業者が(一社)三重県水質保全協会の会員以外の場合 10,000円

使用開始日の変更等

使用開始起算日の変更は、登録時の使用開始予定日から1年以内の場合認められます。なお、変更にあたっては所定の書面に電気・ガス・水道等の領収書等公的に立証されるものを添付して届出して下さい。

登録中止に係る保証登録料の返還

使用開始予定日より1年以内を限度として返還します。(機能保証制度委員会が認めた場合)


別表1 免責事項(第5条関係)
  1. 保証登録浄化槽の製造上又は維持管理上の瑕疵による場合
    製造上の瑕疵によるが、当該製造業者の倒産等により、浄化槽工事業者が責任を問われた場合は免責事項から除くものとする。
    実施日 平成23年2月24日
  2. 地震、噴火、洪水、津波、台風、暴風雨、豪雨等の自然変象による場合
  3. 火災、爆発、暴動等偶然かつ外来の事故による場合
  4. 保証登録浄化槽の管理者又は使用者の著しく不適切な維持管理又は通常予測される使用状態と著しく異なる使用による場合
  5. 保証登録浄化槽の瑕疵によらない自然の消耗・摩滅・さび・かび・変質・変色その他類似の事由による場合
  6. 保証登録浄化槽の設置者の指図に対し浄化槽工事業者がその不適当なことを指摘したにもかかわらず設置者が採用させた施工方法若しくは資材に瑕疵があった場合


<<BACK
 


Copyright 2005 mieken−suisituhozenkyokai.All rights reserved