協 会 の 沿 革


 
昭和48年 4月 1日 県の要請により任意団体として製造、施工、維持管理業者の会員を擁して『三重県浄化槽監理センター』として発足する。
昭和60年 1月16日 公益法人設立発起人会開催される 。
4月18日 三重県浄化槽監理センター 発展的解散 。

社団法人三重県浄化槽協会設立総会が開催される 。
5月10日 三重県知事に社団法人の設立許可申請書を提出する 。
6月14日 三重県指令生総第551号をもって社団法人の設立許可される 。
7月 2日 社団法人三重県浄化槽協会 法人設立登記完了する 。
平成 6年 10月 1日 協会業務拡大につき『社団法人三重県水質保全協会』に名称変更する。
平成 7年 3月10日 浄化槽法第57条による法定検査機関として三重県知事の指定を受ける。
平成15年 12月 8日 事務所移転を行う。
平成24年 3月31日 浄化槽法定検査事業を終了し、(一財)三重県水質検査センターへ移管する。
平成25年 4月1日 公益法人改革により、一般社団法人三重県水質保全協会に移行する。


<<BACK
 


Copyright 2005 mieken−suisituhozenkyokai.All rights reserved